テニス焼けボディ自作(その2 ヘッドペイント編)

ワンルームでラブドールを愛でるラブドール関連情報, テニス焼けボディ

こんにちは!
前回の投稿で,ボディのペイントは終わり,ホワイト肌ボディを用いたテニス焼けボディが一応出来上がりました。
次はヘッドを加工します。
テニス焼けというからには,テニスウェアを着用した箇所以外は日焼けしているべきですから,ヘッドも日焼けしているべきです。さて,工程をしっかりと写真で保存できなかったので,今回はビフォアアフターと,文字情報だけでレポートします。
これが,加工前のヘッドです。

そして,これが加工後のヘッドです。

上はお迎え時の画像なので化粧の濃さの違いがありますが,日焼けっぽく肌は黒くなりました。

使ったのは前回と同じ素材ですが,エアストッキングのようなスプレータイプの液体ファンデーションをシューッとかけるわけにはいきません。用いたのは濃い色のパウダーファンデーションです。

こちらのファンデーションです。
この色,変な赤っぽさがなく,比較的ナチュラルな濃い色の日焼けを表現できると思います。
これを,振りかけるのではなくチーク用の小さなブラシで塗布。
それだけだとムラになってしまうので,指で伸ばしました。
実際の女性も化粧の時にファンデーションを指で伸ばすのだと思いますが,指,いいですね。ファンデーションがナチュラルに浸透してくれます。
この時点で,ちょっとボディの茶色部分を濃くしすぎたなという思いがあったのと,顔は女性の命。いくら部活に一生懸命な女子大生といえども紫外線対策は十分やるでしょうという想定のもと,ボディの茶色よりは少し控えめな日焼け具合にしていきました。
そして,色のさらに薄いファンデーションなども駆使して細かいところを整え,なじませてできたのが上のヘッドです。

では,ボディと合体!

いい感じです。
はい。「美しくない」という声が聞こえてきそうなので,その後撮影した美しめの画像を貼って締めたいと思います。

テニスウェア 日焼け

日焼け部活美少女最高!
次は,「その3 反省編」です!!!

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
当ブログをご覧いただき,ありがとうございます!
もし,私のブログを気に入っていただけましたら,お気に入り登録,twitterフォローなど,よろしくお願いします!
また,もし私のブログを支援いただける稀有な方がいらっしゃいましたら・・・このブログに貼ってあるリンク先から商品を購入していただくと,私にちょっとしたお小遣いが入ってくる仕組みになっているので,もしよろしければお願いします・・・!!